寒ざらし

1月 26th, 2016

先日美濃では冬ならではのイベント「寒ざらし」が行われました。
「寒ざらし」というのは、川の浅瀬を利用して、コウゾの皮のアクや不純物を取り除き、
自然漂白する作業のことで、和紙づくりには欠かせないものです。
昭和40年代ごろまでは、板取川の各所で行われていたそうですが、
近年は工房の水槽で行われているため、
手すき和紙職人が「伝統的な製紙技術の伝承と保存」のために実演しています。

古川商店トップページへ 新着情報 古川商店ブランドコンセプト 古川商店スタッフブログへ