『金宝羅・韓紙展・色香る』ギャラリー開催のお知らせ

2013年美濃和紙あかりアート展まであと2日!!

紙遊では着々と準備が進められています。今からドキドキわくわくしています。

そして当日、楽しみなことがもう一つ!!

イベントあかりアート展を含む3連休、10月12・13・14日に紙遊ギャラリーにて

『金宝羅・韓紙展・色香る』を開催します!!

韓紙(hanji).金宝羅展

韓紙(かんし)と言うのは韓国語ではんじと言います。韓国の三韓時代以降、朝鮮半島での製紙技術によって生産された紙であり、原料は主に(こうぞ)と言う木で出来てます。近年は韓国で韓紙を用いる伝統工芸が見直され、家具や小物入れ、ランプ、器などさまざまな工芸品が作られています。今回の作品は 昔ながらの素材である韓紙を使って、配色をモダンにアレンジし、色を楽しめる作品展です。

金 宝羅 プ ロフィール

1970年 生まれ。韓国出身。

東 京モード学園卒業後 韓国の大手アパレルメーカーのブランドで
、ファッション雑貨デザイナーを経て、1999年から 名古屋で
フリ-ランスとして鞄や帽子のエイゼントの仕事をしながら
韓紙の作品を製作し、個展を開いている。

ブログ・    http://jiraho527.exblog.jp/i8/


10月12日・14日(13~16時)韓紙工芸体験教室も開催します。

事前予約も承りますので参加ご希望の方はお気軽に紙遊までお問い合わせ下さい。

トレイや箱、棚などの小物も販売しておりますので是非ご覧下さい♪♪