見える?見えない?

中学、高校とバスケットボール部だったと言うと

どうやらそう見えないらしく「えっ、そうなの?!」と時々言われます

またあるお客様と、スノーボードをするというお話をした時にも

「そうなのっ?!」と驚かれました

どうやらあまり運動をしそうにないタイプに見えるようです

 

‘本当の自分と人から見られる自分のイメージ’

同じこともあれば、違うことも多々あって、

その度に『なるほど、そう見えるのかぁ』と関心しています

 

でも、毎回「いやいや、実は・・・」と訂正しながら反省することがひとつ

それは「部屋がきちんとしていそうだね」と見られること

残念ながら、そして恥ずかしながら、家族がそれを聞いたら失笑することでしょう

それ位になかなかのギャップがある私の部屋・・・

いつも素敵な空間に憧れてはいるのですが、ちょっと近づいてきたかなと

思えるのはほんの一瞬の出来事で・・・

 

いろいろに見られたり、見られない自分

今後はどんな自分が現れるだろうかと、少し他人事のように楽しんでいたりします

 

                                 この

市松金封

市松模様の金封に切り絵でちょっとアレンジを加えて、気持ちを届けてみました                                                                                                細々したこと、そんなに嫌いでもないタイプです♪(笑)

 

 

the silver lining

昨日観ていたアカデミー賞授賞式で主演女優賞を受賞したのは「世界にひとつのプレイブック」で存在感がひときわ目立っていた女優のジェニファー・ローレンスでした。(ディオール・オートクチュールのドレスを着て、ダイアの長いネックレスを一本背中に流れるように首に掛けているのがとっても素敵!!)

この映画の英語の題名は「Silver Linings Playbook」で、私も観ましたがこの題名は話の内容にぴったりだなと思いました。

“silver lining”という言葉は英語のことわざ”every cloud has a silver lining”からきています。「どんな雲も裏は銀色に光っている」(ジーニアス英和辞典)ということわざで、「どんな救いようのない状況にも良い要素は存在する」とまあそんな意味で、すごく前向きなものなのです。外国人は良く使う言葉で、海外ドラマや映画を観ていると「これがsilver liningなんだよ~」みたいな感じでけっこう会話に登場します。

“playbook”は脚本という意味とアメフトのコーチが試合で使うフォーメーションなどを記録した本のことを意味します。この映画ではアメフトも大きな意味を持つ要素なので、題名はどっちを意味しているのか…どちらにもかけているのか。題名では”linings”と複数形になっているので、状況によって、人によって、人生には色々なsilver liningsは存在するという意味でアメフトのフォーメーション集のことなのかも。

皆さんはどう思われますか?まだ観ていないかたは是非映画館へ!!

そしてsilver liningという言葉、是非使ってみてください:)

もり

お誕生日会

3月10日 日曜日 しかも大安!

我が家では、家族と近い親族が集まって “お誕生日会”が行われました。

お祝いしたのは・・・その日無事96歳を迎えることができた私の祖父。

もともと超慎重で心配性で几帳面で、早期発見早期治療のさらに先をいくようなタイプ。

虫さされ?とフツーほったらかしにするようなものでも

何か毒虫じゃないか??と皮膚科にかかってみたり、

血圧を自分で測ってちょっと高いと、すぐに家の斜め前にある病院へ

心電図を測りに行ったり・・・(笑)

いやぁ、でもだからこそ!

この歳になるまで命に関わるような大病をせずにいられたんだろうけど。。。

そんなおじいちゃんも、年末に 長年悪かった前立腺が

急激に危ない状態になっていることが分かり

腎臓から直接排尿するための袋をつけることになってしまいました。

しばらくの入院、自宅に帰ってきても今までのように動けなくなってしまったので

このまま・・・なんて悪い覚悟もしなければならないのかなと心配されましたが

おかげさまで元気にお誕生日を迎えることができました!!

今回退院後初めて家の外を歩くことになり、近くでお食事をしてきたのですが

意外に足取りもしっかり、食欲もあるし、まだまだ。。 まだまだ。。

おしゃれにも美容にも気を使う 自他共に認めるダンディおじいちゃんなので

正装であいさつし、あれこれ仕切ってはりました(笑)

とはいえ、

96年使い込んできたものなので、体の機能的にはいつガタがきてもおかしくないはず。

少しでもおじいちゃん孝行してあげなきゃなぁって。

「ひいじいちゃん、100歳になるまで死なないでね」

私の子供からお祝いの言葉をもらってうれしそうにしていたおじいちゃん。

ほんとに生きられそう!

わたしもその“長生きの秘訣” つまりは 生きるための食欲と美に対する執着 

そして生に対する貪欲さ を見習わなければ!

もちろん、楽しんで♪ ね!

 

震災から今日でまる2年。

つらい過去と現実の中で前向きにがんばっていらっしゃる方々、

残念ながら生きることができなくなってしまった方々のためにも

私たちもがんばって強く行き続けていきたいと誓います。。。

 

                            ふるりえ

 

そのうちそのうち。。

ちょっと前のお話です。

普段、自分が紙遊Blogを担当してますが

ある日写真を整理したところ、カンチガイして

HPリニューアル後の写真をすべて削除してしまいました。

ガーン!ショック!!

でも、くよくよしても仕方がないので慌てて写真を

アッチからコッチからと集めてきてUPしたものの、

どうしても見つからない時は文章を少し換えての対応となりました。

なので、Blogを遡ると写真が少なかったり、

前後の文章がおかしくなっているトコロがあるかもしれません。

それにしても。。

このBlogの復元作業中、自分の書いた文章を

読み返していくわけですが、あまりの下手さ加減にガックリ。。

文章も言葉も写真も・・上手なひとが羨ましい!!

誰かに教えてもらいたいものです。いやいや勉強すべきですね。

とはいえ、すぐにはびっくりするほど上手くなりそうも無いので

もう暫く(?)お付き合いください。

甘えになってしまいますが、温かく見守っていただけると嬉しいです。

そのうちそのうち・・

              ミネ