豆ブーム

ここ最近の我が家の、いや私の個人的な(!?)小さなブーム

それは『豆』です

豆といえば大豆か小豆、いんげん豆程度だった我が家にとっては

ひよこ豆にレンズ豆、紫花豆等の登場は珍しく、ちょっと新鮮な気分に・・・

 

今まで食卓に上がっていてもそそられることも特になく、

手をつけないこともしばしばだった「お豆さん」

自分では調理したことがありませんでしたが、ついにお豆デビューをしました!!

調理するといってもほとんどは“待つ”だけなのですが・・・

乾燥豆を水につけることから始め、口に入れられるまでの時間の長さに

最初は『すぐに飽きてしまうかもな』と思っていたのが、

意外にも私にとってはそのじっくりまったり的な工程に癒し効果があるようで

軽くはまってしまいました♪

 

その結果食卓に並んだ豆料理

家族にはそれほど歓迎されていない様子も見受けられますが、

しばらくは“癒し効果”優先でいかせてもらおうと思います!

                       この

写真

紙遊ではこの“豆”と一緒にお待ちしています☆

 

元気が一番!

春なのに~♪

もう4月も後半だというのに・・・

ここ数日は肌寒くて、朝晩はいまだ灯油にお世話になってしまったりしています。

まぁ、特に家の中が寒いんですけど・・・

(このあたりのお家は古いお家が多く、土間があったり玄関から裏まで通気が良い設計になっていたりと、なんせ寒いお家が多いもんです。外の方があったかいってホントなんです!)

みなさんはこの気候の変化で体調など崩されてはいらっしゃいませんか?

我が家は今、結構大変な状況でありまして・・・(汗)

というのも・・・

実は大阪に嫁いだ妹に4人目の子供が生まれ(なかなかお国に貢献しています!) 私の母が3月の半ば頃からお手伝いに行っておりました。上の子供達を連れて春休みの途中帰ってきましたが、まもなく調子が悪くなり胸膜肺炎と診断され入院することに!!

入院して数日後、今度は尋常でない腹痛から胆嚢と胆管に石があることがわかり、まずは胆管の方から手術をしたら今度はそれが元で膵炎に!!!!

肺炎の方はそっちのけ?のような状態で絶飲食で1週間、入院してまる2週間が過ぎ ようやくどちらも回復の兆しが見えてきたようではあります。ただまだ、胆嚢をまるごと取ってしまうという手術がいつになるのか・・・

母が入院中ということは、父と祖父は私が面倒をみるということになります。

祖父は先日このブログでもご紹介した96歳のおじいちゃん。

いろいろ介護が必要な部分はあるのですが、少し自分で動けるようになって助かっています。

父は・・・いろいろあってとても健康とは言えない状況ではありますが、まぁなんとか。。。

そのさなかには子供が熱を出したり(なんでこう重なる?!) 私は自分の家と実家を行ったりきたりしながら(といっても道はさんで向かえなので 笑) なんやかんやばたばたとやっているわけです。

やっぱ、元気が一番!

健康を損ねてはできるものもできず、食べれるものも食べれず、楽しめることも楽しめない!

そして、自分が “母親” の立場になってようやく気づきましたが、自分が倒れることで家族がみなペースを乱すということ。 今回は私がみんなの面倒を見る立場なので、母が無事退院し回復するまでは それこそ私が倒れるわけにはいかない! ふんばりますよ~!!

ありがたいことに 叔母の助けやお店のスタッフたちの理解ある協力で 私はずいぶん助けられています。 みんないつもありがとぉ~!!

ちなみにこの負のスパイラル、私のだんな様の本厄が振りまいているものなのでは?? とのうわさ。

だって当の本人はいたってピンピンしてるんで!(苦笑)

くっそー! 負けるもんかぁ~っ !! 

 

これからゴールデンウィークです。

みなさんも体調など崩されませんよう、元気にお過ごし下さいませ~

 

                                        ふるりえ

 

 

ふうせん

先日、大学時代の友人の結婚式に出席しました。 大きな公園の中で行われたセレモニーは八重桜と咲き始めたばかりのハナミズキが清々しく、本当に素敵でした。

なかでも一番印象的だったのが、二人を祝福して全員で空に飛ばした風船!良く晴れた青空に飛んでいく風船は、まるで映画のワンシーンのようで本当に感動的でした。

わたしは自他共に認める大の風船好きで、学生のときは放課後に友人と理由もなく風船を買って街を歩き回っていたほどです。さすがに今の年齢ではこれはなかなか出来なくなりましたが、バースデーパーティー、友人の結婚式、お見舞いの時などは今でも必ず自分より大きい風船を持って現れます笑

そんな私にとって衝撃的なニュースだったのが(友人が私を心配して送ってきてくれたメールで知ったのですが)昨年発表された東京ディズニーランドのヘリウム入り風船の販売中止のニュースでした。今となっては理由もなく風船を持って歩ける唯一の場所、ディズニーランドでの販売中止はかなりショッキングでした… 理由としては、世界的に高まったヘリウムの需要で安定した調達が難しくなったからとのこと。

製品の製造工程での冷却用途などさまざまな場面で使われているヘリウムは、今のペースで消費されると25年後には世界的になくなってしまうそうです。調達先を広げ、今年の後半には日本でのヘリウム不足は解消されるとのことですが、取り合うよりも是非ヘリウムの新しい採取方法の研究をもっと進めてほしいと思います。

風船が無くても生きられるとは思います(?)。ただ音楽やお花などと同じで、それがある思い出と無いのではその思い出の鮮明さが違うような気がするんです。少なくとも私にとっては。

結婚式で風船の素晴らしさをあらためて実感し、世界中で早くヘリウムの供給が安定することを願って今日は書かせていただきました。長々とすみません…

 

旅先で出会ったもの

先日、旅行した先で自分用におみやげものを購入しました。

鳩さんのお菓子で有名なお店のグッズ。

しかも鎌倉の本店に行かないと買えない『ヒミツの…鳩コレクション』たち。

ダイキャスト製の鳩車がついたボールぺン【ハトカー】や

鳩サブレー型のトランプ【はっとカード】など欲しいものはたくさんあったけれど。。

結局購入したのはカードケース(ミラー付き!)の【あぶらとり紙】。

 

20130403-133832.jpg

ケース欲しさに何気に買ったものの、中を見ると。。。

美濃和紙のあぶらとり紙でした!!こんなところで出会うなんて!!

薄いけれど質感もよく、美濃和紙ならではの上品なあぶらとり紙です。

しかも透かしの鳩さんが愛くるしい♪♪

年々あぶらも出なくなってきましたが。。。吸脂されたところは鳩さんが消えます。

旅先で自分が携わっている美濃和紙に出会うのはとても嬉しく誇らしいものです。

さて、おみやげつながりで。。

ナイスセンスの紙遊スタッフたちから最近プレゼントされたおみやたち。

20130403-123858.jpg

ナッツヴェセルはともかくハッピーヒッポ。。

あたまからガブリ?おしりからカプリ?どちらから食べようか迷ってます。

 

みね