リベンジ

今、家の庭にはある方からいただいたオクラ・インゲン・ゴーヤの苗が植えられています。

実は。。去年の夏にはミニトマト、冬にはベンリナの苗を

同じ方からいただいて庭に植えたもののヒョロヒョロとしか育たず

結局ミニトマト1個の収穫しか出来ませんでした。

ベンリナにいたってはどこを食べるということもなく枯れてしまいました。

『自分は植物を育てるのは向いてない!最初から苗を貰わないでおこう!』

と思っていたのについつい今回もいただいてしまいました。

そこで今までの失敗を踏まえて苗を植える場所を変えてみたり

肥料をかえてみたり、朝夕水やりしてみたり(←当たり前??)試行錯誤の末・・・

今は!!3種とも元気にすくすく葉を伸ばしています。

オクラとインゲンはかわいい花も咲いています。

オクラだけはまだつぼみもついてない状態ですが

梅雨が明けたらいっぱい花を咲かせることを期待してます。

(本当は枯らすことのないくらい超初心者向きの植物たちかもしれませんが)

何事もあきらめずリベンジするのも大事ですね。

失敗して投げ出してしまったこと、出来ずにそのままにしてしまったこと

沢山あるけれどもう一度チャレンジしてみようかな??

さて、今年の夏は家で作ったおいしい野菜が食べれそうです。

何の野菜料理を作ろうかな~とクックパッドを見ながら今から楽しみにしています。

 

  みね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親不知

ここのところ、歯磨き時に時々感じていた歯の違和感・・・

検診も兼ねて、先日久しぶりに歯科医院へ行ったところ

磨きすぎによって摩耗した部分が知覚過敏を起こしているとのこと

とりあえず虫歯ではないことに一安心しました

(『磨きすぎというのもどうなの?』と自分につっこみつつ・・・)

 

が、別の事実が発覚!!

左上の親不知が少し頭を出していたのです

先生に「抜いたほうがいいでしょうか」とお聞きしたところ、

「(今すぐではなくていいけれど)個人的には抜いたほうがいいと思う」とのこと

『・・・はぁ・・・・・・・・』

 

頭に浮かんだのは、ちょうど10年前の夏の記憶

その年、私は3本の親不知を抜きました

(本当はこの時4本全ての予定だったのですが、

諸事情により1本だけ残ったのが今回の“左上”さん・・・)

どれもまだ歯茎の中でおかしな方向を向いて生えているとのことで

地元の歯科医院では処置がしてもらえず大学病院に通うことに

職場に無理を言って休みをもらい、いつもの出勤より早い時間に家を出て、

片道1時間ちょっとかけて通った大学病院・・・・

さんざん口の中をゴリゴリやられた後の帰りの運転中、じわじわとやってくる痛さと熱さ

そしてあの腫れ・・・・

当時も販売の仕事をしていた私は、冷えぴたをほっぺに貼りながら

お客様の「?」という視線を感じつつ接客をしたのでした・・・・

 

とりあえずこの夏に、ということはありませんが

ご来店時に冷えぴたを貼りながら働いているスタッフをお見かけになりましたら

『あぁ、親不知を抜いたのね』と思ってやって下さい

決して虫歯で腫れている訳ではありませんので!!(笑)

 

                 この

 

三十路もいいんじゃない?

先日ふたたび結婚式があり東京に行ってきました。

親友の誕生日を祝うためでもあったのですが、それはただの誕生日ではなく…

そう30歳の誕生日!!今年わたしも30歳になるんです。

30歳になってからが楽しいとよく聞きますが、

「大人」という感じでちょっと心配していたわたしを含めた仲良し5人組み

楽しく、みんなで大人への一歩を踏み出そう!ということで

恒例のバースデープレゼントを今年はお揃いで一生使える何かにしようと

年明けから決めていました。

ただ何にするか、それが意外と難しく、綺麗な香水のボトル?お財布?実印なんて現実的な

話まで笑 5人中3人はもう30歳になってしまい、それでも決まらず。

ついに全員で一致したのが毎日着けられるシンプルなネックレスでした。

みんなでお店に行きお揃いを買い、デパートを出てからはムービーを撮ったり

何年かぶりにプリクラまで撮り、盛大に三十路をお祝いしました!

こんなに楽しいなら30歳になるのも全然いい!とみんな笑顔に。

心配なことでもそれを楽しんじゃう方法を見つければいいんだなと改めて感じ、

30歳になる準備ができました♪

もり

発表会

6月2日の日曜日、市内の文化会館でピアノの発表会がありました。

出たのは・・・そう! 私!!

ではなく、小学2年生の息子ですが (^^;)

午後からだったのですが、いやぁ~疲れました。

何もしてないのに?

そうなんです。

私が出たわけでもないのに緊張して、何もしてないのに疲れました(笑)

私が子供の頃に習っていたピアノの先生に、自分の子供が習い始めて1年5ヶ月くらい。

2回目の発表会です。

去年は半年足らずで出ることになり、本人の出番とは別に

“お母さんと連弾♪” という枠で私までもが!

お世話になった先生からのお願い、子供と連弾なんてそうめったに無いことだし

やると決めたまではよかったものの、何年もの いやいや何十年ものブランクが・・・(苦笑)

子供のことに私のせいでコケてはいかんだろう!と思い、必死でしたよ (~ ~;)

結果、まぁそれなりにうまくいったんでよかったですけどね。

今年はそれもなかったので、当日を迎えるまでは気楽でした(笑)

本人はいたってマイペース(なんせ私の子なんで www)

前日も当日午前の練習もかなりグダグダでも、全く気にしちゃぁいませんから。。。

それで余計私はヒヤヒヤ、カリカリ(汗)

出番がすんで ほんっとホッとしました。

先生曰く 「本番に強いわね。」 と。

今年もそれまでの 大丈夫??といった演奏ではない それなりにまとまったものを弾いてくれたのでした。 ありがたや~ ありがたや~

終わってみるとあっという間。

不思議・・・今日からもう練習しなくていいのだと思うと (次のことはしなきゃいけないんですけど) なんかちょっぴりそわそわ落ち着かないのです。

この緊張感、緊迫感、達成感に近いもの、大人になるとだんだんそういう機会に出会わなくなるような気がします。むしろ避けていたりするのかもしれません。

2日後には忘れちゃうこのそわそわ感も ほんとはずっと持続するのが大変で、それが大事なのであって、なかなか今の私には そういう気持ちkeepし続けていると自信を持って言えないような気がしました。

あの日あの時 自分のことではないので妙な気分ではありましたが、きっと “いい”アドレナリンが出ていたのかなぁ~って。いろんなことにアグレッシブになれそうな そんなテンションでしたから。

今年は去年とは違う親子が連弾を弾きました。

みんなお母さんが緊張してて、でも満足そうで。

なんか、去年から密かに思ったりしてたこと、今年もやっぱり感じました。

私ももう一回ピアノ習いなおそうかな~

ちょっと前まで忘れてたので、もしかしたらまた忘れてしまうのかもしれないですが(^^;)

この年になって何かに一生懸命打ち込んでみること これからもそういう機会にあえて自分を出会わせてあげようと思います。

そして “いい”アドレナリン たくさん出して 何事にもアグレッシブに頑張りたいと。

 

ふるりえ