この夏は

暑い暑い日が続いておりますが、コンビニではおでんの販売が始まり

栗を使ったお菓子が目につくようになった今日この頃。もう秋の気配がチラホラ?してます。

さてこの夏はいつもと違うことにチャレンジしてみました。

それは。。エアコンなしで眠るという事!!

去年まではエアコンのタイマーをかけて寝て、夜中暑くて起き、またタイマーをかけて寝る。。

ということを夏中繰り返していましたが、今年は窓を開けてエアコン無しで寝てみました。

(もちろん防犯ロック&虫対策して)

意外と窓から入ってくる風が涼しく、虫の進入もなく快適に眠ることが出来ました。

夏お決まりの『本当にあった〇〇話』なんて見た日にはチョット寝付けなかったけど。。

もうここまできたらこの夏は夜中のエアコン無しで過ごせそうです。

健康的だし!と思っていたら先日風邪を引いて寝込んでしまいました。

何が体に良いのか??よく分からないけど我慢のしすぎも良くないのかも??

と思い、適度に欲しいものを食べたり飲んだりしています。

で、今回の風邪は何故かコーラが飲みたくてこればっかり飲んでいます。

て、適度に。。

 みね

引き戸の不思議

“からからから・・・・・・”

入口が引き戸になっている紙遊にお客様がいらっしゃるとそんな感じの音がします

でも、時々聞こえてくる“がたっ、がたがた!”というちょっと重い音・・・

(そしてそれに続く笑い声)

 

それは、お客様が閉店時のみに閉める木戸に手をかけられた時に聞こえてきます

もちろん木戸は開いている状態なので

それを動かそうとすると必然的に入口を閉めることになり、

お連れ様がご一緒場合、みなさんの笑い声が店内にも届く、

という流れになるのですが、ここ最近そのシーンが特に多い気が・・・

 

開き戸の「押す」、「引く」を間違えることはままあっても

引き戸で起こるこの現象、なぜ起きるのか個人的にとっても気になっている今日この頃

しょうもないこととは思いつつも

どうやって開けようとされた結果の“がたがたっ”なのだろうと気になって仕方がありません

                                     この

IMG_0517

このでっぱりが何か惹きつける力を持っている、のか!?

川遊び

毎日暑いですね~

“暑い”というより “熱い”です(汗)

こんなときは水に入るのが一番!

もちろん日差しはキツイですが、ゆ~らゆ~ら 水の中は気持ちいい~

 

この美濃市には 清流「長良川」がながれています。

私が子供の頃は、夏休みの平日は毎日学校のプール、土日は川へよく泳ぎに行ったものです。

都会と違って川が身近だからか、大体の子はみんな泳げたような・・・

中学生くらいになると、ある程度泳げる子は子供たちだけで川へ行くことも許され

調子に乗って岩から飛び込んだり、川を何度も横断したり・・・

そして、日本に残る最後の近代つり橋として重要文化財に指定されている 美濃長良川のシンボル、旧美濃橋(赤橋)からも飛び込んだことがあります!!

今は危険なので禁止されていて、警察の方が見張っていることもありますが、

昔は大丈夫だったのでしょうかねぇ~ (笑)  やっちゃってたクチです (^^;)

高いところ大好きの私にとって、とてもスリリングで楽しい遊びでしたよ!

 

BBQ、キャンプ、カヌーなどのアウトドアが流行りだしたここ十数年くらいの間に

毎年毎年長良川に訪れる人は県内県外からもとてもたくさんで、どっかのビーチか!と思うくらいの夏お出掛けスポットになっています。

ただ 楽しい川遊びですが、つき物は危険ということ。

BBQでお酒を飲んで川遊びをするのって めっちゃ楽しいんですが 実は普段川に慣れていない若い子達にとっても 泳ぐの問題ないって思っている人たちにとっても とてもとてもキケンがいっぱいなのだそう。。。

お酒がまわって体がうまく動かなかったり、急に流れのあるところや深いところで足をすくわれたり・・・ まさか!と思ってもおぼれちゃうのだそうです。

残念ながら毎年水難事故が起きているのも事実です。

亡くなる人もいます。

そしてだいたいが事故にあわれるのはよそからの方・・・先日もつり橋から飛び込んだ若い男の子3人がおぼれ、そのうち一人が・・・というようなニュースもやっていました。

楽しい夏休み、せっかくの楽しい川遊び、つねに危険とは隣りあわせということを頭において

ハメをはずしすぎずに楽しんでいただきたいと思います♪

 

今じゃ私もさすがに調子の乗り具合をコントロールできるようになりましたから(笑)

もう橋から飛び込んだりとか、ハメははずしすぎませんけどね (^^)

お盆で帰省中の方もお休みを利用して遊びにいらした方も、ぜひ楽しい思い出だけを満喫していってくださいね!

それと最後に!!

川から上がったら、うだつの上がる町並みにある ココ紙遊にもぜひともお立ち寄りくださることをお忘れなく!  濡れた髪のままでもビーサンのままでもOKですから~(笑)

 

                          ふるりえ

 

 

 

 

陶芸の魅力×アートのドキドキ

紙遊のお店にいると時々「美濃焼きはある?」というお尋ねをたまにされますが

美濃市ではなく、土岐市・多治見市・瑞浪市・可児市などの

東濃地方が主たる産地になってます。

なので、あまり焼き物にふれる機会がなくて気になっていたところに

多治見市セラミックパークMINO内の岐阜県現代陶芸美術館特別展

「陶芸の魅力×アートドキドキ」が開催中ということを知り、お休みに行って来ました。

自分の住んでいるところからクルマで約1時間半。ちょっとした小旅行でした。

初めて行った『セラミックパークMINO』は美術館、イベントホール、国ひとつ際会議場などで

構成されるとても大きくてきれいな複合施設です。 その施設内に美術館があります。

20130807-155917.jpg

そして「陶芸の魅力×アートドキドキ」展示品スタートから

ピカソや岡本太郎のやきものを目にしてテンションがあがり、

当たり前ですが写真が撮れないのでしっかり覚えておこうとギリギリしてました。

芸術のことは残念ながらよくわからないけれど、それでも好きだな~と思う

焼き物の作家さんの名前を知ったり、さらに行ってみたい場所が増えたりと

新しい何かが自分の中で切り開かれたような気がします。

たまには紙以外の芸術にふれるのもいいものですね。

この企画展は8月25日(日)までの開催です。 気になった方は是非!!

陶芸の魅力とアートにドキドキして自分の世界が広がるかも??

 

 

みね